ドイツ:ブルガリア国籍5人(14歳が3人と12歳が2人)が撮影しながら18歳の女性を集団レイプ

世界中の様々な不良にたまり場を提供するドイツは、金持ち以外は第三世界に住んでいるという覚悟が必要かもしれません。 ブルガリア人移民5人(12歳と14歳)が18歳女性を集団レイプ7月5日(金)、ノルトライン=ヴェストファーレン州の中西部に位置する都市Mülheim an der Ruhr(ミュールハイム・アン・デア・ルール)で、ブルガリア国籍の少年ら5人が18歳の精神障害の女性を公園そばの茂みに連れ込み携帯電話で撮影しながら集団レイプして怪我を負わせる事件がありました。レイプ犯5人の年齢は14歳が3人、12歳が2人でした。 犯行現場 -THE SUN- 夜10時...