今の自民党政府が国民に対してやろうとしていること。国民も国益もないパトロンの都合だけ。

自分たちの置かれた状況を自覚してみることはやはり大事なことなのである(女子高生の無駄使い) 最近とみに思うことは、日本政府は本当に日本国民のための行政をやろうとしているのかということである。それでも、彼らなりに日本国民のことをを考えたことをやっているのではないかと思うような会社をしようとしていたのであるが、どうもそういう形ではなくなってきているように思わざるを得なくなってきた。 早く気が付いている人にとっては、何をいまさら、ということであるが、いまだに、そう思っている人もいるだろう。しかし、現実問題として、これまで先人が作り上げてきた日本社会というもの日本経済というもの...