しつこいほどの質へのこだわり。グローバル経済化日本から取り戻すべき洗練化する仕事。

当たり前のことをあえて言うことも必要な時もあるだろう。なぜならば、当たり前のことを当たり前と認識できない状況に陥っていることもあるからだ。 デフレ経済、そして、地球規模で企業がもうけを作っていくというグローバル経済。デフレ経済は、カネの価値を高め続け、実体経済の価値を下げ続けた。同様に、グローバル経済化も労働で生み出すものは、カネにばかり注目を集め、如何に手を抜いてモノやサービスを作り、それがまるで最高のものかのような広告の手法が多用され、消費者でもある国民がそれを購入していく。それで満足しているかのような空気が作られる。 こんな世の中でカネもうけした連中は、モノはでき...