市役所の仕事はいつの間にかパソナのピンハネの場所と化している

自分に厳しい人は他人にも厳しい。しかし、本質的な状況を考えなければことは思い通りにはことは進まないだろう。あるべき考えの土台としての空気を作ることで、世の中にいる気を回す人間から自分の考えでは及びもつかないアイデアも出てくるというものだ。  愚民の王国、パソナの王国https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12515735588.htmlより パソナークロー 毎年豪雨で川の側面がえぐれてアスファルトがもげてるのを通り路でよくみかけるようになりました。アマゾン火災も気になりますがもう私的に、雨音が恐怖の代名詞ならぬ恐怖...

市役所の仕事はいつの間にかパソナのピンハネの場所と化している

自分に厳しい人は他人にも厳しい。しかし、本質的な状況を考えなければことは思い通りにはことは進まないだろう。あるべき考えの土台としての空気を作ることで、世の中にいる気を回す人間から自分の考えでは及びもつかないアイデアも出てくるというものだ。  愚民の王国、パソナの王国https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12515735588.htmlより パソナークロー 毎年豪雨で川の側面がえぐれてアスファルトがもげてるのを通り路でよくみかけるようになりました。アマゾン火災も気になりますがもう私的に、雨音が恐怖の代名詞ならぬ恐怖...