大河の主人公は、荻原重秀か高橋是清で

積極財政論のニュースが報じられ、財政政策を支持する論者の意見が徐々に拡がりを見せる中、緊縮バカどもも“イラつきMax”に達しているようだ。 『再来年のNHK大河ドラマに「松方正義」を推す理由』(アゴラ 有地 浩 日本決済情報センター顧問 元財務省大臣官房審議官)http://agora-web.jp/archives/2041087.html「来年(2020年)のNHKの大河ドラマは明智光秀を主人公とした「麒麟が来る」で決まっているが、再来年のテーマは何になるか現時点ではまだ発表がない。(略) もし明治以降の時代の物語を取り上げるのであれば、私としては是非とも...