日本が国際社会で生き残る覚悟。与党も野党も消費税増税、移民拡大で国民いじめの場合ではない。

 無関心で消費税を維持・拡大する愚かさ 消費税増税については、お店を訪れるたび、電車に乗るたびににその実施が迫っていることを知らされることになる。「運賃値上げのお知らせ」「消費税税率変更に伴う価格表示の変更」など、表現はそれぞれであるが、その実施が令和元年(2019年)10月1日に迫っていることを知らせてくれる。実際は、税率を上げることを「1年限定」でごまかすための各種軽減措置があるようだが、それを正確に理解している人などは、仕組みを作った人たちでさえもなかなかいないではないだろうか。そんな一時的なややこしいものを覚えるまでに制度は終了し、物を買うたびにがっつり消費税を...