老朽インフラをどうするのかが日本の岐路となる。台風停電千葉県の復旧あと2週間

 千葉にはあるところでは有名なチーバ君に加え、もっと下手なデザインのキャラクターもいる。その長い顔は維持しなければならないインフラの多さを象徴的に示しているといえるかもしれない。 記事は内容よりその印象が重要であることは、物事の全体イメージをとらえたうえで詳細を見ていくという捉え方が普通であることを考えれば当然のことだろう。もちろん、誘導したいことがおかしい、という頭があれば最初の印象を意図的に封じて中身を読むことができる。外交評論家の佐藤優が「インテリジェンス」(要はスパイ)は、普通に報道されている記事から真相を推測することができる、といっているのはそんな第一印象をわ...