フランスエリートにも見えない移民問題。問題として認識しないことの問題の深さを知る。

何が美しいかというのはその視野にもよるだろう。 消費税が10%になってしまった。避けられる人災であるはずだがこの人災は人災のまま発生してしまったのだ。しかし、発生したときは大したことがないと思えるだけに、国民に問題として認識しない病も加速する懸念がある。残念ながら一日では変化しない割にはひどい結果が遠くない日に訪れるのでそこのとこよろしく。・・・・。 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67303現代ビジネス 「日本人のナルシシズム」とは何か?E・トッドの言葉から考える問題を「見ないふり」する社会  大野 舞 今年7月、人...