台風19号東日本大水害。ダムに見る我々の経済・生活の基盤であり不可欠なインフラ。

 巨大台風台風19号が東日本を十端子、太平洋に抜けていった。少し前に関東を直撃した台風15号は、コンパクトなサイズで強力な風を伴った台風であったが、今回は強風はそこまで行かなくても、広範囲の雲を伴ってやってきて、各地に大雨を降らせ、それによる水害が多発したのが特徴であった。ただし、風に関しても、千葉の市原で局地的な竜巻で局地的な被害をもたらした。 今回の台風被害で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けた地域の方々の復興をお祈りし、国家の維持には全く害にしかならない株主資本主義に基づくくだらない成長戦略をわきにおいて、国家予算として継続的な復興・対策の仕事...