英国 ロッチデール:白人の若者が自国で移民に「ろくでなしの白人」と罵られ手首を切断される

この事件は多発する、元からいた住民、白人へのヘイトクライムの1つです。事件のあったマンチェスター北にあるロッチデールはこの後も白人の青年を襲うヘイトクライム事件があり、そちらも別の機会に紹介します。  グレーター・マンチェスターにあるロッチデール(Rochdale)で2017年10月17日おぞましい事件が起き、その裁判がありました。 レイシスト移民20人が白人青年4人を襲撃して大けがを負わせ、うち一人は手首を切断された事件です。 ことの発端はHabibur Rahman(27)という家族が経営するレストランでマネージャーをしている男が、道路上での高齢...