放っておけば壊れる。我々の生活・経済・文化の土台である日本国家をシステム思考で考える。

 お互いの思いが共有されていないままでは、ことが思い通りに運ぶはずもない。放っておけば確実に壊れていくのである。(青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない。) 台風19号の爪痕は、当初の予想とも異なる形で、大雨に対応する想定が全く想定に足らず、多くの河川での決壊・氾濫がも取らされた。関東における重要かつ大きな河川である、利根川、荒川に関してはその氾濫を免れたが、強固に作られた堤防のおかげであり、上流の治水ダムの機能のおかげである。 多摩川は一部が氾濫したが、氾濫しなくとも下水が逆流して浸水することもあった。インフラも動かないものだけでなく、運用で機能を果たす...