政権を委譲した天皇家と日本

本日は、日曜勤務の代休でしたので、天皇家と日本の歴史を個人的なメモとして記載しておきたく思います。日本史の捉え方はいくつもありますが、権力を誰が持っていたかという視点で今回は考えてみたく思います。 これは歴史的な話とは言い難いのかもしれませんが、大国主が天皇家に権力を禅譲した時点で、天皇家が主権者となり、国家元首となりました。この天皇家と申し上げているのは、上皇が権勢を得ていた事も含めて、天皇家と申し上げておりますが、ともかく、平安時代まで天皇家が主権者であり、前権力者の大国主をも権威として含めて、権威と権力の両方を保持しておりました。無論、天皇家がすべての権力を持つわけではなく...