高橋洋一は新自由主義者だ。日本の「保守派」は別に日本経済を救いたいわけではないようだ。

いくら働き者でもバカな判断をし続ける働き者はやはり危険なのである。(旗揚げ!けものみち) とにかく国内に投資する。国内の実体経済を活性化する。国内で多くのものが作れるようにする。海外が邪魔であれば、規制をする。それが日本国家の衰退を反転させるために必要なことである。 国内の需要を高めて、国内の会社で生産する。その循環を取り戻すほかに日本経済を復興する方法はない。そのためには、できるだけ国際資本の無駄なカネの流れを遮断し、国内経済の中でのカネの流れの原則を防ぐ。カネを借りて買収するだけの投資家や労働を搾取して利益を出そうとする守銭奴は生きていることが罪に感じられるような状...