ベーシックインカムが救済するのは弱者だけではない〜JGP一本足打法の限界

改めて、『経世済民』とは何か。 筆者もそうだが、積極的な財政金融政策を軸とした経済政策の実行を訴える論者は、“世の中をよく治めて人々を苦しみから救うこと”“世を治め民の苦しみを救うこと”と説明してきた。 だが、数ある論者の中には、説明文の前段にある「手段」と後段の「目的」とを混同し、その鼎の重さを履き違えた残念な輩もいる。 経世済民の目的は、「民(国民)を苦しみから救い、豊かで希望に満ちた社会を創ること」であり、積極財政策や金融政策などは、その目的を一秒でも早く実現するための手段に過ぎない。 本来、経世済民という言葉の説明は、「人々を苦しみから救うた...