消費者が生産現場の責任を感じることができる社会にすることが、社会全体を向上させるのではないか?

効率化を目指して底辺に置かれた人間の、まだ下に家畜がいます。 以下のような記事が出ました。この記事の内容は胸をえぐられるように辛いですが、コメント欄には『これはまれなケース』、『酪農家を侮辱している』という言い方で事実を潰そうとしている残念な人たちがいます。 愛情をもって酪農をする農家がいることは事実ですが、こういった倫理的に大問題の酪農が日本にあることも事実です。養鶏場の残酷な実態も事実です。 良い牛乳を出すために牛を大事にするに違いないからこの記事は出鱈目だというような人が、親による児童虐待に加担しているのです。親が子供を虐待するはずがないと言って。&nb...