地方から反緊縮運動の実現を!MMTを応用した「地域主権通貨」構想!- Part1

 MMTを含んだ反緊縮運動はこの一年で大きく勢力を増し、ネット上のみならず学者、政治家や世間一般にも認知されるようになりました。この反緊縮運動は国家を対象としていますが、地方は未だ救われる手立てもなく荒廃が進んでいます。 そこで私は、MMTのアイデアを応用した「地域主権通貨」というアイデアを発案しました。これは、(国政選挙に比べて選挙に勝ちやすい)地方からMMTのアイデアを広めていき、真の地方再生と地方分権を実現し、最終的には地方や国家から財政均衡の呪縛を解き放とうという「運動」です。11月上旬にMMTの第一人者、ビル・ミッチェル教授が来日し、京都と東京で講演をしました...