選択と集中、予測できるところにのみ適用するそれをあらゆるところに適用した結果、日本は死んだ。

  ネット上ではあるが、自分の競馬や競輪の当て方を想像して、研究開発に対して、当たりはずれを予想して、一発逆転を狙う政府のやり方を支持する、というようなことを、まじめな顔をして語っていると思われるシーンを見てしまった。ミリタリーが好きとかそういうことであったりすると、なおさら不安になってくる。軍こそ、そんな予測をせずに何か生み出せと言わんばかりに、研究開発に資金を投入する主体だからだ。 かつての日本の大企業も、中央研究所とよばれる、商売に直接リンクしそうにはないが、将来のためになることを研究していた。商売に余裕があったからこそのことではあるが、そういう場所での...