つなげて成すイノベーションと、結び付ける種の両方があって初めてうまくいく。借り物では成しえない。

相手のことを思っての行動が返って、傷を深めていることになっていることに気が付かないまま、恋は始まりにもたどり着かなかったという。(月がきれい) 日本の衰退は、実は深刻である。20年前までの、特に主に昭和時代に作り上げてきたインフラや人々の精神の遺産をひたすら食いつぶし続け、それでうまくいっていると勘違いした連中が、自分で何かを作り出そうとせず、外国からの借り物で、うまくやることが、日本の生きる道だと勘違いしてしまっている。インスタ映えではないが、その場の見た目だけ良さものができるという「イノベーション」に、高い価値を考えながらも、それすら借り物の方がありがたがる。基本的なことは何...