不況下の増税緊縮政策こそ「非伝統的政策」

増税緊縮派の中にも機を見るに敏な奴がいる。これまで、口を開くたびに「増税・財政再建・構造改革・規制緩和」しか言わなかった池田氏も、さすがに持論を維持できなくなったと悟ったのか、ここ数か月のコラムでは財政政策の必要性に触れている。 『財政政策と金融政策の協調が必要だ』(11.6 アゴラ 池田信夫)http://agora-web.jp/archives/2042525.html「(略)かつてのポリシーミックスでは、緊縮財政と金融緩和の組み合わせが望ましいとされたが、ここではマイナス金利が続く限り積極財政と金融緩和を組み合わせる。これは今までの常識ではかなり危険な「非伝統的...