MMTはどんなペテンを使うか!

 私は以前に「進撃の庶民」の場で、【老いの一徹:『現代経済学の4大ペテンと2大錯誤』】という記事をアップしました。 その中で、経済学者は巧妙なペテンをつかい、結果において経済学を亡国・壊国の道具にしてしまっていると、論述しました。 その時に挙げたペテンとは下記の4項目です。 ①、労働力を増やせば経済成長する。 ②、生産性を上げれば経済成長する。 ③、通貨供給量を増やせば経済成長する。 ④、通貨の循環速度を上げれば経済成長する。 上述の4項目は絶対に成り立たないことで、ペテンであるとしか言いようのないものです。 今回は、今駆け出しの経済理論とされているMMT(現代貨幣理論)が使うペテンについ...