増税緊縮派は、自分たちの嘘がばれ、都合の悪い情報が拡がるのを怖がっている

世に蔓延る既得権益者ってのは、たいてい、自分の好みに合わない情報を遮断し、自己の権益を侵そうとする論理や思想を排除しようとする。要は、都合の悪い現実を見たくないだけの話だ。 『MMTとQレシオの危険な関係(十字路)』(11/22 日経新聞 マネックス証券執行役員 大槻奈那)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52424170R21C19A1ENI000/「今年、最も売れた経済書といえば「現代貨幣理論(MMT)」関連の本だろう。600ページの解説書が初版から2カ月で完売したという。国家に通貨発行・徴税権がある限り国...