一年の最後に初心を忘れたネオリベ転向生を叱る

【教条主義】「状況や現実を無視して、ある特定の原理・原則に固執する応用のきかない考え方や態度。 特にマルクス主義において、歴史的情勢を無視して、原則論を機械的に適用しようとする公式主義をいう。ドグマチズム。」(コトバンクより) 【公式主義】「公式や原理、原則にしばられ、状況の変化に応じた適切な処置をとろうとしない態度、およびその考え。特に左翼運動において非難の意味をこめて用いられる。→教条主義。」(コトバンクより) 俗に“左翼教条主義”という言葉があるように、左巻きの連中ほど何かと融通が利かず、特定の原理原則に固執しがちだ。 レフトスタンドにいる頭の固いバカが...