庚子の年を迎えるにあたり

庚子の年である令和2年をまもなく迎えます。(公開は0時なので、迎えました。)庚子の年は、庚は更を意味する言葉ですから、今までの時代から新たな時代に移り変わる時代を意味します。子は増えるとの意味であるから、新たな時代に移り、山積する問題の解決の年とするには最適な年といえます。個人的な話で恐縮ですが、10年前の「庚」である庚寅の年に長女が生まれ、12年前の子である「戊子」の年に結婚をしており、それぞれの年に生活が大きく変化いたしましたから、私の人生の転機となる年が庚子であろうと考えております。(さらにその10年前の20年前の庚辰では、小渕恵三首相が亡くなっておりますし、24年前の丙子の年に進学...