野放図な高い理想ではうまくいかない。楽観視しない緻密な未来の創造が今我々には必要だ。

従米首相小泉の郵政民営化を空気だけで支持した国民は自分たちの国富をアメリカ資本に売り渡しただけだったことにいまだに気が付いていないかもしれない。バイク事故で2000年代末に散ったおじ様を生んだ山崎あつしは真実を知らないままに逝ってある意味幸せだったのかもしれないが。 【話題】「ガンを克服」「4時間労働」1970年に描かれた2020年が未来すぎる https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577884376/ 過去の未来予想を、その時代になってみてばかだなぁ、と揶揄してして楽しむという部分もあるこの手の話題は、現...