首の皮一枚つながった形の日本

台湾総統選挙で民進党の蔡英文氏が再選しました。しかしながら、台湾民衆党が伸びてきた一方で、時代力量や台湾基進といった反中政党は伸び悩みました。台湾民衆党は親中、親米の政党で国民民主党と同じく親中政党です。 国民民主党を勝利させると台湾の独立性が損なわれる不安があるが、中国の経済力には期待したいという考えの層を掬い上げて一気に支持を拡大したのが台湾民衆党といえます。台湾基進はどちらかというと中国と仲良くするより日本と仲良くしたいというような考え方を持ってくれている政党ですが、それが伸びずに台湾民衆党が伸びたという事実は日本は真剣に考えないといけないでしょう。 無論、民進党...