極論を恐れるな!

この進撃の庶民サイトは、『経世済民』を目指す論者の投稿で成り立っており、私も隔週日曜日のコラムを担当させていただいております。 言うまでもなく『経世済民』とは、「世をおさめ、民を救う」の意であり、投稿者の皆さんは、「民を救う(日本国民を経済的困窮から救う)」ことを目的とし、それを実現する手段として「積極財政・反グローバル主義・反構造改悪」などの政策を掲げていると理解しています。 ただ、一口に経世済民といっても、その目的をしかと認識せず、目的と手段を取り違える残念な論者もいます。 「民を救う」という目的を鑑みるにあたり、まず重要なのは、民(国民)が、いまどういう...