銀行券の怪

 日本では現在のところ「銀行券」という「券面」を持つものは「日本銀行券」のみです。 しかし、それが根付いたのは遠い昔のことでなく、精々のところ百年ほど昔のことです。因みに Wikipedia でそのことを次のように記しています。 『1899年末をもって政府発行紙幣・国立銀行発行紙幣ともにその通用が停止された。これら一連の法律に基づいて、翌1900年初めから5年間(1904年まで)の期限付きで民間に残された政府発行紙幣・国立銀行発行紙幣の交換が行われ、流通していたこれらの紙幣の回収が完了することになった。 』  『』内で記された「回収」とは具体的に何を意味するかなのですが、意外と知...