温暖化ゴロの詐欺話に騙されるな

1月上旬に仕事で札幌を訪れたが、あまりの雪の少なさに驚いた。いつもなら、北の大都市札幌の中心街でも数十㎝もの積雪があるが、出張時の市内の公式積雪量はわずか7㎝。街中の道路にはほとんど雪がなく、仙台とか盛岡の街を歩いているような不思議な感覚だった。 こんなありさまだと、またぞろ温暖化ゴロが、「北海道の異常な小雪を見ろっ! 地球温暖化は相当ヤバイレベルまで来てるぞ!!」と騒ぎ出しそうだが、なんのことはない。 地元の人に聞いてみると、「今年は雪が少なくて助かるわ~」、「歩くのも楽だし、面倒くさい雪かきもしなくてよいし、雪なんて要らないわ~」と大喜びしていた。(温暖化ゴロ→涙目...