安倍首相の好きな言葉「責任」。好きなだけに全力でそれを回避するという矛盾。

こんなセリフは言いそうにないが、似たようなことが台本には書かれていたような。 日本の新型コロナの対策がようやく動き出した。それまでの対処は、流行ではなく流行もこの先起きないので、逐次対応、その場しのぎのやり方を繰り返し、やいのやいのという国民の声にこたえているという、いつものやった感内閣の真骨頂で切り抜けてきたつもりであった。これまでに行ってきた、経済政策、しかも、実体経済が衰退しているのに、更にそれに追い打ちをかけるような消費税増税を実施し、その後のひどい落ち込みにもかかわらず、それが一時的なものだと強弁して、また回復するといってのけていることよりは、早い対応ではあったが、時間...