厚労省:専門知識の欠如が鬼畜の所業を生む。

 私は長く原発のメンテナンスに携わっていました。その経験からして、厚労省は感染に対する「防護服」の使用方法について全く無知である、と断じてもよいと思いました。  原発では、放射性物質による汚染がある場所で作業をする場合に、その放射性汚染物質を体内に取り込み、それによって「内部被ばく」することを避けるため「防護服」を使用します。 その「防護服」は、「新型コロナウィルス」を体内に入れないように着用する「防護服」と基本的には同じもので、「タイベックスーツ」と呼ばれるものです。 この防護服は、着用すれば必ず「放射性汚染物質」あるいは「新型コロナウィルス」を防げるかというとそうではなくて、着用に際し...