命を護った後に残ったもの

自然災害により家族の命や家屋・財産を失い、生活苦に苛まれている方々から、家賃を徴収しようなんて、いったい何を考えているのか(# ゚Д゚)! 日本は世界で最も厳しい自然災害大国だと言われて久しいが、防災・減災力のみならず、被災後の生活再建に向けた支援ノウハウも蓄積してきたのかと思いきや、そんなものは単なる夢想でしかなかったようだ。 『<東日本大震災9年>生活苦 家賃滞納3億円超 災害公営住宅2300世帯 被災3県』(3/5 東京新聞)https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202003/CK2020030...