無駄を省いた結果が、必要なものまでつぶしてしまった非常事態に脆弱な国家、日本。

修羅場が突然やってきた場合には、周りが上手く見えず、どうやって抜けるのが一番良いのか、ということは的確に見えてこないことが多いだろう。ときには変なことを口走って、問題をこじらせてしまうこともある。しかし、そもそもそういう修羅場は、本人の認識とは別に、日常的にその状況に追い込まれるような流れになって、怒るべくして起こった、ということがほとんどではないだろうか。したがって、たいていそこから抜け出せるのは、運に任せて抜けられるというよりは、普段からの仕込みいかんで決まるものなのである。(青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない) 新型コロナウイルスは、出元が、武漢のウイルス研究所だのとい...