自然災害はどこぞの首相やそれを黙認する国民を忖度して待ってくれるはずもない

ふざけることができるのも、それを受け止められるだけの土台があってこそのものだ。それは勝手になせるものではなく、誰かが維持するものである。(女子高生の無駄使い) ほとんど、常識的な判断をすることすら政権の維持に邪魔と見えて、政府は、官邸と一丸となって、現在の日本の経済不況がコロナ災禍に対する十分な経済対策をやる気もない麻生財務相が、リーマンショック級ではないという詭弁を垂れ流し続ける。新型コロナのような未知のウイルスのようなものは、想像力を豊かにすれば、未曽有(読めるかな?)の災害になりうるという可能性を考えて、事前に対策をできるだけ打っていくという対応もできるだろう。それは、検査...