所得の低下は社会基盤の崩壊を招く

筆者が大学生や社会人1年生だったバブル絶頂期や、その余韻が残る華やかな時代には、女性が結婚相手に求める条件は極めて高く、「三高(高身長・高学歴・高収入)」だの、「年収1,000万円超え」だのと、彼女たちの鼻息は、いまでは想像できぬほど荒かった。(実際に三高男を捕まえられたのは、ほんの一握りだったろうが…) そんな時代を経験した者から見ると、昨今の婚活市場のいじましさには涙を禁じ得ない。 『年収500万円以上の30代独身男性は「普通の男」じゃないんです~「いい人がいない」と嘆く貴女へ』(現代ビジネス 三島光世/婚活分析アドバイザー)https://gendai.ismed...