米国債と金(ゴールド)の相場

 米国債と金(ゴールド)の相場が下落しています。  これに対する解説が色々とあるのですが、例によって「不思議レベル」の物が多くあります。 経済学という学問は、論理の成り立たないことを、延々と書き連ねた「不思議学問」と言えますので、経済に関する解説あるいは論説は、その延長線上に存在します。 つまり、眼前に起きている経済事象を分析するのための基礎が「不思議学問」ですので、当然のことながら分析結果の到達レベルは「不思議レベル」です。  そうした不思議解説の一つに、今起きている「米国債と金の相場の下落」は「趨勢が安全資産とされる米ドル(キャッシュ)に向かっている」からだ、というものです。  普通の...