「BIは生理的にムリ!」から始まる矛盾と詭弁

経済にしろ、防災にしろ、医療福祉にしろ、教育にしろ、社会に山積する諸々の問題や課題を解決するための対策を考える際に、最も重要なポイントは何か? それは、問題や課題の根源を正確に把握することだ。要するに「誰が・何に困っているのか」を理解し、不満や不安の種を潰すために有効な政策を練り上げることであろう。 我が国が経済成長から長らく見放され、国民の所得が一向に上がっていかないのも、政府や議会、官僚が、揃いもそろって問題・課題の根源を(意図的に)見誤っているためだ。 不況の真因は、家計の所得不足と雇用の不安定化、企業の売上・収益の低下による消費・投資意欲低下が惹き起こ...