厄災から1ヶ月の政策とそれ以降の政策

厄災から1ヶ月のうちに実施される政策とそれ以降の政策は違わなければなりません。しかし、厄災から1ヶ月のうちに実施される政策が十分に行われていないためという背景があるために、今でも多くの国民が求めているのが厄災から1ヶ月のうちに実施されるべきような政策ばかりであることが個人的には非常に不安に思います。 10万円なりを配布するというのが悪いと言うわけではありませんが、それは臨時的な措置であって、10日あまり国民の生活が成り立つためには良いでしょうが、それ以降に断続的に10万円配るというような政策をするべきではありません。短期的な政策で繋ぎ、中長期的な視野に立つ政策につなぐというのが本...