公明党の提言で安倍首相が鶴の一声で決めた所得制限なし10万円。実行したら一歩前進だが

 追い込まれると何でもできる。五輪もあるかわからない状態になっている安倍晋三首相だが、側近のささやき補佐官今井氏のいうことをほいほい聞いていたこと(根回しなし学校休校、お肉券リーク、布マスク2枚、そして、星野源のコラボでもない自宅でリラックス)が、裏目に出て、相当な恨みを持たれていることを気にはしていたのだろう。起死回生はないかと思っていたところにで、閣議決定までして昨日までいっていたはずの、一律給付は「独裁者」になるから、という言い訳を田原総一朗に開陳してまで、それを守っていたはずなのに、一夜にしてそれを覆すに至ったのは、やはり、支持率に影響するという恐怖感と、ささやきがあった...