コロナにどう立ち向かうか?

 前回エントリー【コロナは何を我々から奪ったか?】で、secretary-of-japanさんから大変貴重な下記のようなご指摘をいただきました。   //ただ、命をつなぐ政策を必要とする危機的状況にある方々も多くいるのも確かに思います。  要は、コロナによって生活の基盤が破壊された人たちがいますよ、というご指摘なのです。そのことは事実であろうし、そのような事態に立ち至った方々は救わないといけないと思います。そのことはコメントへの回答で申し述べました。  しかしながら、このことへの対応(救済)は安直であってはならないと思います。  私たちは自分たちが暮らす社会を、不測の事態が起きると簡単に生...