AGB速報

参議院選挙の行方は、選挙権のある国民の行動一つで本当に変わるのだ。

当面の間通行止め、という言葉がよくつかわれるが、実際は無期限通行止めの意味である。いつかは開通するだろうと思っていても何もしなければ、簡単に20年そのままの状態になり、道は朽ちていくのである。 我々は、やることをきっちりやっていく。 それをやるための経済活動であり、それがひいては我々の未来の安定にもつながるのである。安定というのは、しょうもないことではなくて実に大事なことである。ある程度落ち着いて世の中の子を見ることができ、何がおかしいのかということも冷静に分析することもであ...
AGB速報

参院選-自民党と安倍政権はなぜ選挙に強いのか?野党はなぜ弱いのか

 どうやら今回の参院選では、世論調査によれば自民党が圧勝をするそうです。私事ですが、私はすでに比例はれいわ新選組、選挙区は共産党のたつみコータロー(こう表記されている)さんで済ませてきました。  報道によれば、立憲民主党 […] 投稿 参院選-自民党と安倍政権はなぜ選挙に強いのか?野党はなぜ弱いのか は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

れいわ新選組&消費税廃止

  山本太郎氏の訴える「消費税廃止」は極めて真っ当な政策要求であるし、そのことで参院選の得票をが伸びるようなら、いくら阿呆な安倍であっても少しは考えるでしょう。 とりもなおさず「消費税廃止」を政策中心に据えているのですから、候補者の中に少し「?」を感じる人物がいても、やはり支持すべきと私は思います。 その上で、具体的には「消費税廃止に伴う税収補填特別会計」を組むことを提言するのがよいのではないかと思います。 特別会計の財源は国庫短期証券の発行で行い、税収減収分を全額賄う。当然この財源は...
AGB速報

京アニガソリン大量殺人事件。日本社会の脆弱性が危機的状況なのかもしれない。

  いったい何がなくなって起こっているんだろう。状況の把握と認識がはっきり言ってい追いついていない。 東日本大震災の時も、福知山線の脱線マンション衝突事故も、阪神淡路大震災や、オウム地下鉄サリン事件の時も、事実としての報道からその被害状況が分かっていくたびに、何人の方がなくなったとかそういうことはわかるのであるが、それがどういうことなのかということを消化するのには、時間がかかってしまう。今回の事件が、アニメ業界という日本の文化の大きなところを担っているところであるこ...
AGB速報

グーグルアドセンスとSEOに最適化したブログ記事の書き方

 久しぶりの記事の書き方の稿です。お仕事ハード、体調良くないで、やや疲れ気味です(笑)  様々な方から寄稿いただき、まず感謝申し上げます。WordPressのGutenberg(エディタ)の扱いにも、少しなれたのではない […] 投稿 グーグルアドセンスとSEOに最適化したブログ記事の書き方 は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

あなたの将来、不安だらけでは豊かになれない。美人のポスターが訴える参議院選挙投票の意義。

会社に貼っていたポスター。各地でいろいろなキャンペーンのポスターがあるだろう。「冷めるな」、実にいい言葉である。逆説的に言えば、皆冷めているのだろう。しかし、したり顔で冷めていてよかった時代はそろそろ過ぎ去りつつある。なんといっても、国家をけん引していくはずの首相が、売国をアメリカで堂々と宣言する時代なのである。冷めている場合ではない。(神奈川県参議院選挙キャンペーンポスター) 参議院選挙の投票も迫り、実は期日前投票もできる現在、投票はどこにしようとか考えているだろうか。それともどこに...
AGB速報

消費増税百害あって一利なし

      進撃の庶民新サイト政治ランキング皆さんの力で令和を良い時代にしましょう!!  消費税が参院選の大きな争点となっているにもかかわらず、愛媛新聞の投稿欄では、上の写真の消費税増税を容認する内容の投稿だけを載せ、私が書いた下記のような増税に反対する内容の投稿は不採用になった。愛媛新聞にとっては、読者に選挙にむけて多様な判断材料を与えることよりも財務省に忖度(そんたく)して新聞への軽減税率適用という甘い汁を吸うほうが大事なようだ。 ...
AGB速報

経済同友会は、まさかとは思うが経済のことをカネをため込むことだと思っているらしい。

足で挟まれたいといわれたら、引く。お互いにプロトコル(約束事)がないとそれが常識的な反応だ。変なプロトコルを入れていてそれ以外考えられなくなった時に問題を問題として感じなくなってしまうこともある。(青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない) 同友会セミナーが終了、軽井沢 将来世代見据えた改革訴え2019/7/12 19:09 (JST) c一般社団法人共同通信社   経済同友会は12日、長野県軽井沢町で開いた夏季セミナーで、将来世代に負担を残さないための新たな政治・行政改革...
AGB速報

MMTが瀬戸内の島々を救う

6月30日付愛媛新聞の1面の「架橋新時代の方途 しまなみ開通20年 第2部 暮らし・安全⑤ 災害への備え 孤立化解消へ対策急務」という記事を読んだ。本州四国連絡橋の一つで愛媛県と広島県を結ぶ瀬戸内しまなみ海道が昨年の西日 […] 投稿 MMTが瀬戸内の島々を救う は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

機械的に行われることの恐怖。正論は合わせると正論ではなくなる現実を知れ。

 与党日本政府が強力に進める政策、移民推進、自由貿易、小さな政府で、能力のあるものに金を集めること。それぞれに、正論というものがある。 多文化共生、多様性、多様な商売、無限に儲けられる商売、能力の小さな優劣が無限に拡大し、買ったものが大いにカネを稼ぐことができる。能力の当然の報いである、など。それぞれに正論はあり、それは底の部分を着とれば至極まっとうなものだ。競争で技術が切磋琢磨するというのもある前提では正しいことである。適度な緊張感はそれぞれの高みを目指そうという強い動機付...