Notice: Trying to get property 'display_name' of non-object in /home/tbnnzvqa/public_html/so-t.biz/anti-globalism/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 131

AGB速報

言葉遊びに耽る小池女史

 小池女史は直近ではコロナに関して「東京アラート」という言葉を盛んに使っていました。そして華々しく「東京アラート」は解除すると、さも自身の手柄の如く発表しました。 しかし最近のコロナ感染状況は「東京アラート」を再宣言すべき状況なのですが、いつの間にか「モニタリング」という言葉にすり替えられ、「東京アラート」などもうなかったことのように扱われています。  昨日(7/2)は感染者が100名を超過する事態となりました。これに対して「感染拡大要警戒」という言葉を持ち出しました。 こんなことは、言われなく...
AGB速報

言い方が、経済復興をするというより、増税するというメッセージになっているところが最悪だ。

 内容がよくなければ、気を使って下手にフォローするより、素直にいってしまうことの方がよい場合もある。もちろんその伝え方は臨機応変であるべきであるが。すくなくとも、自分で見て感じたことが何かを素直に理解することが前提である。(僕の小規模な失敗) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012491121000.html コロナ対策 税収増やす施策検討を首相に要望 自民 石原氏ら | NHKニュース【NHK】新型コロナウ...
AGB速報

安倍首相、いまさらオリンピックで気をひこうとしても方便にすら聞こえない。

次々に提示される楽しそうなことの数々に目を奪われていたら肝心なことを見過ごしてきた。それが平成から令和の初頭に続く日本の政治やそれに伴う経済の状況であった。我々はみんなが豊かになれたのか、振り返ることは大事だろう。(絵はリトルバスターズリフレイン) 今の時点で、オリンピックに対して、ぜひやらなければならない!コロナはそこのころまでには絶対に終息する、そのようにできるに決まっている、と思っている人はどれぐらいだろうか。実はけっこういたりするのではないかと思ったりする。そうでないと、雰囲気...
AGB速報

生存本能さえも失い政府に殺される日本人

現在、世界各地で生命の危機に直面した多くの人々が生存本能から行動を起こし、各国の政府を動かしている。アメリカでは白人警察官が黒人男性を死亡させた事件をきっかけに人種差別への抗議運動が全土に拡大し、トランプ大統領が警察改革 […] 投稿 生存本能さえも失い政府に殺される日本人 は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

平時の気分のままに、消費税増税関連のポイント還元終了とレジ袋有料化が同時にスタート。

与党の重鎮・ベテラン議員が、消費税減税なんて無責任なことはできない、とか言っているらしいが、そんなところ(減税すること)に責任などない。むしろ、減税措置をやめるとか、減税をしないことの責任の方があるのである。それは、国民の豊かさを妨害するという意味でである。  今はコロナ災禍真っただ中である。緊急事態宣言は、いろいろな意味で、国内のいろいろなことに対して緊張感をもたらしたものであったが、それが5月の下旬に解除されて以来、6月は、コロナ災禍そのものが大部分解消されたかのような空...
AGB速報

それを平時と見たがることに関係なく有事は戦争がなくてもやってきた。

平時のように見せかけられて、あるいはそうだと思い込みたいときでも、分解して一つ一つを見直せば、平時でないとわかる。そのようなときにはこういう予定調和もそのまま通しておく道理が引っ込むこともあるだろう。 戦後の平和主義は、それまで勝ち続けてきた戦争に負け、それが敗戦というどうしようもなく自信を無くすことを受け入れる代わりに、戦勝国に乗り移ることにより、反省のないまま突き進んできた考え方の集大成である。そのことは、当然よい面もあった。戦後の高度成長は、平和主義とともにくやしさを実感として持...
AGB速報

【衝撃!】コロナ禍で囁かれる第二の就職氷河期到来の可能性を検証

 コロナ禍はいったん落ち着いたように感じる現在、しっかりと訪れるであろう未来を見据えることは重要です。  結論から言えばコロナ禍で、第二の就職氷河期が到来する可能性は高いと言わざるを得ません。 本稿では衝撃的な数字も交え […] 投稿 【衝撃!】コロナ禍で囁かれる第二の就職氷河期到来の可能性を検証 は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

資本主義は手段、我々の社会・国家の目的はいったい何なのか、よく考えてみよう。

同じことを繰り返して聞かされると何かそれに対して疑わない方がよいのかな、という思いに至ることがあるかもしれない。あるいは、何かそれで成功していて、身の回りの全部がうまくいっているときには、そればっかり頭の中の思考として使い続け、それが世界の正義だと思ったりすることもあるだろう。しかし、たいていは、それは、別に事実が変わったわけではなくて、単に見ている世界が狭いだけで、そのように考えた方が楽だからとして思考がそれに合わせて止まったというだけのことが多い。(絵は福満しげゆきの作品) &nb...
AGB速報

「東京大改革」は手段です。

 目的と手段を取り違えることは、因果関係を取り違えるのと同じように愚かなことです。  前々回の記事「デフレは原因か結果か?」で、藤井聡氏は因果関係を取り違えている。そのため、日本が抱える経済上の問題に対する的確なソリューションを示すことが出来ていない、と論じました。 『デフレは原因か結果か?』 私は、MMTなる与太話を持ち出す以前の藤井聡氏の動画はよく見ていました。その当時見た動画の一つに「デフレが日本のあらゆる問題の原因」というものがありました。…ameblo.jp  同じ...
AGB速報

消費税の闇。価格転嫁をまじめにやらないやらせない強者がいるといるとしたらやりたい放題だ。

 消費税を上げたところで、富の源泉である技術力やそれに基づく生産力も失われていくのだ。それをためるのは、仕事をし続けられること、普通に生活できることが必要なのである。 https://news.yahoo.co.jp/articles/a7e160edc530a24b71db3ac084588bfe24cf8733 消費税転嫁法違反、大幅に増加 公取委、総額38億円は最多(共同通信) - Yahoo!ニュース 公正取引委員会は24日、買いたたきや仕入れ商品の減額など...