AGB速報

日本衰退の大きな原因。カネって増やすだけでは実はクソの役にも立たないものだって知ってた?

そんなことを言っているから異世界の教皇でもバタバタと人は死んでいくのである。(盾の勇者の成り上がり) [地球を読む]消費税上げ 経済停滞の犯人にあらず…吉川洋 立正大学長https://www.yomiuri.co.jp/serial/earth/20191020-OYT8T50010/「税金は金持ちや大企業が払えばよい、自分以外の人が払うものだ、などと多くの人が考える社会では民主主義は育たない 消費税は、超高齢社会における健全な民主主義に向けての試金石ともいえる」 消費税上げ 経済停...
AGB速報

無駄という余裕の削減こそ社会を疲弊させる

      進撃の庶民新サイト政治ランキング皆さんの力で令和を良い時代にしましょう!!  これは、愛媛新聞の投書欄に寄せられた投稿である。投稿者は、「巨額の財政赤字の原因は無駄な公共事業」、「バラマキが社会を疲弊させている」などと主張している。   昨年の西日本豪雨そして、関東に大きな爪痕を残した台風15、19とその後の集中豪雨など毎年のように大災害が発生するなかこのような考えの方がまだいることには驚きだ。このグラフを見ればわ...
AGB速報

日本版貨幣論の基礎(その5:最終回)

 前回は、江戸時代には既に、商業上の「支払い」にいわゆる「貨幣」が使われず、様々な形態の書面を用いて「決済」を行っており、この決済は常に「支払い」を繰り延べる形で運用されていたため(つまり貨幣による支払い清算が持ち越される形)、結果において「貨幣離れ」していた、ということを述べました。  それらのことが、どういった経緯を経て現代の形に収斂していったかを今回は述べます。  明治に入ってからも、しばらくは旧幕時代の貨幣(3貨)あるいは雑多な藩札・私札・米切手などがそのまま用いられ...
AGB速報

本気で我々の国を守る気概があるか。米国でもロシアでも中国でもない日本国とは。

自分の生活の基盤である自分の国なのに、妙に簡単にあきらめて卑下したような考え方をする。国がダメになったら移民すればよいだの足らない低賃金労働者は移民で埋めろなどのニヒリスト(政府はいらない派)っぷりは異常である。日本政治におけるいわゆる右も左も、米国の敷いた路線であるとはいえそれから70年以上も抜け出さず自分でやらないという意味では本質的に変わらない。自分たちでやるという意識がない限りは政府の存在意義もないのである。 TPP以上のFTAをねじ込むトランプの米国だったり、急に反日を激化さ...
AGB速報

移民労働者で日本の「人手不足」を解消することに疑問を持たないのはおかしい。

伝えるためには自分の気持ちや考えを表に出さなければ始まらない。それでも伝わることの障害がある場合があるがなおさら表に出していく必要があるだろう。(秒速5センチメートル) 移民労働者を多く迎えるということが、議論の余地がない中で、絶対善とされ、それに沿った提案をするだけでだれも止めずにむしろ積極的に進められる事態が現在の日本ではまかり通っている。それ自体の税費を議論することは、事実上のタブーとなっており、それを推進する方法の議論がいきなり始まっているという状況である。 制度的に...
AGB速報

地味な存在インフラ。我々の生活・経済の土台であるインフラのことを軽んじすぎている。

嘆かわしいところは嘆かわしい。繰り返してそれを意識しなければ、つい他人事と思ってしまうのがインフラである。インフラのハードの面も運用という意味のソフトの面でもインフラについても同時に考えていかなければ、我が国はそもそも立ち行かない国である。(絵は、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。) インフラというのは、普段の生活、あるいは、普通の経済活動を考える場合においても、あって当たり前のものだという認識で過ごすことが普通だろう。党是、、それで基本的にはよいのであるが、しかし、だからといっ...
AGB速報

維新もいろいろ

 私のような年代の者にとって、島倉千代子さんという方は大変になじみ深い人です。彼女がもう晩年と言ってもよいころに歌った歌に「人生いろいろ」という歌があります。 因みに彼女の最も知られた歌はデビュー曲の「この世の花」です。「赤く咲く花、青い花」という出だしだけで私は当時の日本のことが思い浮かびます。「この世の花」から「人生いろいろ」に変じて来たのが昭和という時代であったと言えます。   =====  で本日の主題は「人生いろいろ」ではなく「維新もいろいろ」で...
AGB速報

日本経済回復の一歩。日本企業は政府とともに日本経済の活性化させなければ生きる道がない。

本来やらなければならず、できることを、それすぐに儲からないよねとか何とか言って避け続けた結果、大したことができない存在になってしまったことを認めて、愚直にそだて直すしか手がないのである。 日本政府が、韓国向け輸出に対する管理を厳格化すると発表してから3カ月。この措置に関する海外の反応はどうなっているのか。米中関係に詳しい、キヤノングローバル戦略研究所の瀬口清之氏が訪れた米国有識者の多くは「日本にはもう少し大局を見て判断してほしかった」と語った。その理由とは?!(構成:森永輔)※中略■「...
AGB速報

放っておけば壊れる。我々の生活・経済・文化の土台である日本国家をシステム思考で考える。

 お互いの思いが共有されていないままでは、ことが思い通りに運ぶはずもない。放っておけば確実に壊れていくのである。(青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない。) 台風19号の爪痕は、当初の予想とも異なる形で、大雨に対応する想定が全く想定に足らず、多くの河川での決壊・氾濫がも取らされた。関東における重要かつ大きな河川である、利根川、荒川に関してはその氾濫を免れたが、強固に作られた堤防のおかげであり、上流の治水ダムの機能のおかげである。 多摩川は一部が氾濫したが、氾濫し...
AGB速報

意識高い系で「日本が後進国だ」と認めていても、衰退を肯定するのは自国民殺しと変わらない。

もちろん、まず最初に大事なのは現状認識である。 https://www.newsweekjapan.jp/kaya/2019/08/post-78.php日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう そういう意味でこの記事は、このタイトルを見る限りは我々が知らなければならない現実である。しかしこの記事自体は、この現実が運命だとしてまったくあらがえないものであり、我々は衰退していくべきものであるという論調になっていることが、「意識高い系」でとどまっている、あるいは、「高等遊民」...