Notice: Trying to get property 'display_name' of non-object in /home/tbnnzvqa/public_html/so-t.biz/anti-globalism/wp-content/themes/cocoon-master/functions.php on line 131

AGB速報

「国土計画」はあったか?

 本日(7/10)の三橋氏のブログに下記のような文言がありました。  『正しい経済政策のあり方は、長期の財政「拡大」計画を組み、企業の投資を誘引しつつ、インフレ率を見ながら機能的に財政を調整していく、になります。要するに、国土計画があった時代の日本です。』  振り返れば「高度成長期」という時代が日本にあったことは事実です。しかし、その時代に『長期の財政「拡大」計画』が存在したかどうかは定かではありません。 「高度成長期」には数度にわたって大幅な減税が行われました。減税は国家の収入を抑え込む政策で...
AGB速報

財政再建に関する経済財政一体改革も消え、基礎的財政収支の黒字化も入れられなかった政府方針は本物か

感情を表現するためロボットも汗を掻く仕様なのである。その思い切りは時には必要であるが、忘れていいという話にはならないだろう。  https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN249146?__twitter_impression=true 「骨太方針原案」を簡素化、基礎的財政収支の目標年度に言及せず政府の経済財政諮問会議は8日、20年度の「経済財政運営と改革の基本方針」(いわゆる骨太方針)の原案を示した。安倍晋三首...
AGB速報

財政を絞り切ることで公共のことをしなくなった政府で本当にいいと思っているのだろうか。

 現実と妄想の区別がつかない連中が、政府の近辺をウロウロしている。ただし、これは、単に怪物が政府の辺をウロウロしているだけでなく、国民の考え方にも少なからずその影響をもたらしているということはイマイチを肝に銘じておきたいものである。 https://news.yahoo.co.jp/byline/morinobushigeki/20200709-00187231/ 骨太方針から突然消えた財政目標(森信茂樹) - Yahoo!ニュース2020年度の骨太の方針の原案が明...
AGB速報

普通の人が空気しか読まない政治家を選んでしまうのはなぜか。危機感がない時の考え方。

 実は今のままで現状維持を基本に続ければ、何も問題もなく10年後が迎えられるのではないかという希望は、全くないのである。 小池都知事が再選され、個人的には都民ではないのにもかかわらず、違う候補の都知事当選を夢見ていた口ではあったが、それは、夢であって、夢のまま終わってしまった形である。コロナ感染の拡大の兆候があったが、なぜか100人を超えたぐらいのところでうろうろしている状況である。特に東京都が何をしたわけではなく、ただ、深刻そうな顔をしてその数値を都知事が報告していただけで...
AGB速報

不正経理=MMT

 MMTという与太話は、実は与太話で済まない要素を持っています。それはMMTの主張をその通りに実施すれば、不正経理になるからです。  三橋氏のブログエントリー「MMTポリティクス」に下記の文言が記載されています。 「銀行は、顧客の借用証書と引き換えに、自らの負債となる銀行預金という貨幣を発行している」 この文言は、MMTの主張の根幹をなすものなのですが、銀行が貸し出すことの出来る「通貨(カレンシー)」を持っていない場合は、明確に不正経理であり、犯罪行為です。 もちろん、銀行が通貨(カレンシー)を...
AGB速報

人はごまかせても、空気を読まないコロナウイルス。政治的には厄介だが現実と対峙する機会にはなる。

https://twitter.com/sivaprod/status/1279423268655513600 よりやってみたらとんでもなかったということを無理に冷静になってみることもないだろう。 コロナの感染は、緊急事態宣言を通しての国民の活動変容の結果、だいぶ終息したことになっていた。しかし、6月の下旬より再び感染拡大の兆候が見られることが最近の東京都の感染者の報告や全国の報告者数で明らかになってきている。ただし、死者数の報告は明らかに少なくなっており、重症から死亡に至ることが少な...
AGB速報

夢の医者人生

【妄想の里】という謎カテゴリーが本ブログにはある。かつての投稿を見ると、なんじゃこりゃという、夢か現か幻か、そういう混濁した世界での地平線を見るかのごとくの内容のものばかりである。だからこその妄想、ではあるが、これを叶えたいなー、こうだったら良いなーというたぐいのものでもないのので、妄想とも言い難いとも言えるのである。まあ、簡単に行ってしまえば、意味はわからんが、何か記録しておきたい、というたぐいの内容といえば良いのか。妄想というよりは、夢のなかの話、といったほうが通りが良いかもしれない。&nb...
AGB速報

「反対ばかり」現職・与党に対して、的確な批判をしないとこんな感想になってしまうかもしれない。

 見た目怖いものに見えて、これも一体何が起こっているのだ!という叙述トリックではあるが、2重にも3重にも意味が重なってきて、面白いのである。(青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない)最近テレビを見てないせいか、たまにテレビを見ると、ものすごい違和感がある場合が多い。その違和感のある意見が、とめどもなく早口で幕して建てられ、テロップが表示されこれでもかと繰り返し送り込まれている感じがする。人間の思考を挟む暇がないうえに、効率よく物事をやろうとすればするほど、そのような情報に頼ろうとする感...
AGB速報

コロナ感染が心配される中、本当の日本の自然の猛威をこれから体験することになる。

現在の苦境から脱すことができない状況について、平成時代を通じて、そもそもあるべきものが人々から吸い取られてスッカスカになってしまったのだろうか。(ド級編隊エグゼロス)  梅雨前線が日本列島に停滞している中、大気が不安定で、各地で大雨が降っている。そして、熊本県では、大雨により球磨川が増水し、沿岸の各地で反乱が起こっているという。SNSでも現地の被害者からの動画がアップrされるなど、川沿いであったり、山間の各地では、大量の雨水による街中への水の流入であったり、一面が濁流になって...
AGB速報

将来のツケを回すことに日本がすでに耐えられない状況になってきていることを認識する。

大丈夫かな…と思いながら、まだ大丈夫だろう、と構えてられる状態ではすでになくなっている。無関心でいられるほど余裕がなくなっている。その、平時の選択はうまくことが動かないことを知る必要があるだろう。役に立たなさそうなことがたいして問題でなかったのは、単に余裕があった、というだけのことである。  そろそろ、都知事選挙も終盤で、投票日が目の前の日曜日に差し掛かった状況であるが、その空気を読むこともなく東京都の感染者数は、タガがはずれたかのように、緊急事態宣言中の数に匹敵するぐらいの...