AGB速報

AGB速報

復興の遅れ 真の原因は緊縮財政

本日は、ふるさとを守りたい、子供達の未来を守りたい様の寄稿コラムです! 画像がアメンバーしか取れなかったので、画像なしになってしまいましたorz現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!復興の遅れ 真の原因は緊縮財政 | ふるさとを守りたい、子供達の未来を守りたい様19日付本欄「五輪誘致で被災地復興遅れ」を拝読した。投稿者は五輪が資材の高騰や人手不足をもた...
AGB速報

認知不協和と現実逃避 ネトウヨは命をかけて、ネットに書き込む

 先日、ネトウヨと思しき方から、非常に面白い認知不協和なコメントをいただきましたので、ご紹介差し上げたいと思います。  当ブログで幾度か認知不協和を論じてきましたが、実例はあまり提示できませんでしたので、このさいに提示し […] 投稿 認知不協和と現実逃避 ネトウヨは命をかけて、ネットに書き込む は 高橋聡オフィシャルブログBacchus(バッカス)-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...
AGB速報

経団連、日本のかじ取りをすることの責任の重さを知れ。

 「終身雇用」について、経団連は、俺の専門外だ!と勢いで通そうとしているが、実はあなた方がやらなければできないことである。終身雇用というのは、悪いことではなく企業の強力な力となるのである。それを放棄するということは、企業はただの商社か何かと考えて、人にやらすだけの仕事とみていることだ。自分たちで作ることができるようにすることは、企業の力であり、それを保持する国の力でもあるのだ。これは、国力の問題でもあるのだ。 【働き方改革】経団連会長「経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っ...
AGB速報

スウェーデン:元ムスリムのソマリア人「スウェーデン人は50年でスウェーデンを失うだろう」

前回はオランダに移民した元ムスリムのソマリア人の発言を紹介しました。今回はスウェーデンに移民した元ムスリムのソマリア人の発言を紹介します。 スウェーデン人は50年でスウェーデンを失うでしょう Mona Walter(モナ・ウォルター)氏 Mona Walter(モナ・ウォルター)氏は1990年代にスウェーデンにやって来たソマリア人です。ソマリアで彼女は宗教に熱心ではありませんでした。しかし、スウェーデンに来るとモスクに行きヒジャブを被ることを強いられました。数年反抗...
AGB速報

深山橋までの往復リハビリドライブ-2019/04/07(日)

  今年は、花粉症が来てからは、遠出のドライブはなかなかできないでいた。遠出のドライブに出発するにはそれなりに早い時間に起きて準備をしなければならないし、起きただけでは不十分で、そこからの長時間のドライブでの運転を強いられるのである。花粉症の症状は朝早くの目覚めもやりにくくするだけでなく、仮に起きたとしてもすぐに眠くなってしまう状況になってしまうのである。これでは、出発する時間が昼前になりかねず、そうなったときには、仮に出発したとところで現地に着くのが夕方となってしまい、現地...
AGB速報

主流派経済学の誤ちを暴き出す、MMTの「明示的財政ファイナンス」

 今回はMMTの中核的主張の一つ、「OMF(Overt Monetary Financing)」(日本語訳すると「明示的財政ファイナンス」)について説明します。 OMFとは何かと言うと、「国債発行や税によって裏付けられてない財政支出」になります。ヘリコプターマネーと似ていますが、財政支出を強調している点、支出先が家計ではなく一般財源としている点でヘリマネと若干異なります。 このOMFが理解できれば、国債と準備預金の違いが明確になり、国債の役割を定義し直すことができま...
AGB速報

主流派経済学の誤ちを暴き出す、MMTの「明示的財政ファイナンス」

 本日は、sorata31様の寄稿コラムです! 内容満載なので、私(ヤン※)はこのへんで!現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!主流派経済学の誤ちを暴き出す、MMTの「明示的財政ファイナンス」 今回はMMTの中核的主張の一つ、「OMF(Overt Monetary Financing)」(日本語訳すると「明示的財政ファイナンス」)について説明...
AGB速報

MMT 貨幣=負債の現実を否認する主流派経済学と財務省反論資料

 現代貨幣論(MMT)がにわかに、世間を騒がせているようです。あの財務省! が、現代貨幣論への反論を行っています。参照:財務省が反論資料 財政赤字楽観論「MMT」:朝日新聞デジタル  62ページに及ぶ反論資料ですが――率 […] 投稿 MMT 貨幣=負債の現実を否認する主流派経済学と財務省反論資料 は 高橋聡オフィシャルブログBacchus(バッカス)-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...
AGB速報

統一地方選後半をざっと眺めてみるの巻

↓まずは、クリックをお願いいたします<(_ _)>人気ブログランキング ↓進撃推奨のサイト群。画像をクリックしていただければ、リンク先に飛びます。      *******************************************【進撃新企画】政治ブログランキングを席巻せよ 安倍信者ブログが多数を占める人気ブログランキング(政治ジャンル)を進撃界隈ブログで席巻すべく、まずは手始めに、「全ブロ...
AGB速報

経済を成長させるのは何のためか。未来を想像できる日本にするために。

  大阪都構想といわれる政策を地元の政党、大阪維新の会が進めている。その内容は、大阪市の解体と特別区への格下げによって、大阪市の権限を大阪府に移譲する形で、大阪府を発展させようという風の政策である。 大阪市・大阪府のこの取り組みは顕著ではあるが、全国的にこの傾向は強まっている。地方創生という政策がかつてあったがそれも地域間の「儲ける方法」の競争を強いて、競り勝ったものに国からの予算を多く配分するという公共が儲けなければならないというやり方を強いていたことからもわかる...