AGB速報

AGB速報

「移民政策はとらない」としつつ外国人受入れを拡大し続ける、という最悪の移民政策

 今回は、ちょっと短めに記事紹介だけ・・・  ハフィントンポストで現在の日本政府が推進する移民政策に関する非常に重要かつ興味深い記事が掲載されていたので紹介します。この記事は、記事の筆者は、移民政策に関して消極的賛成、も […] 投稿 「移民政策はとらない」としつつ外国人受入れを拡大し続ける、という最悪の移民政策 は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

アベノミクスは成功か?失敗か?なぜ景気回復を実感できないのか

 新聞やテレビ、雑誌などでは「戦後最長の景気」と、アベノミクスは報道されてきました。一方で庶民にとって、アベノミクスによる景気回復は実感できません。  私のような現代貨幣理論者にとって、アベノミクスの失敗は明らかです。し […] 投稿 アベノミクスは成功か?失敗か?なぜ景気回復を実感できないのか は 高橋聡オフィシャルブログ バッカス-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...
AGB速報

成功し続けていることの正体。己の失敗は無かったものとして握りつぶす男、安倍晋三

 自分の個人的なコンプレックスをこじらせて、日本国家や社会に対して持つ恨み節から、受けのいい言葉、憲法改正を合言葉に、好きでもない愛国的なふりをしてきて成り上がった男が不幸にも日本の内閣総理大臣安倍晋三である。その近づく人に対して第一印象はいい顔をする姿は、場合によってはほれ込んでしまう要素もあるだろう。会う回数が少なければ、それは美化され、あほみたいなサポーターにもなりうる。しかし、しばらく付き合えば、嫉妬深くとても大人とは思えない行動も平気で行ってしまう人間である。ダメだしされるこ...
AGB速報

外国人に譲歩し、貢ぎ、危害を加えられ、やがて少数派になるドイツ人。日本人も他人ごとではない。

昨年4月にこのような記事を書きました。ドイツ:2060年までにはドイツ民族が過半数以下に!暗い未来に向かう今の惨状を最近の記事から紹介 それから1年経ってもやっぱり同じです。今のシステムでは変われないのです。ドイツのことを書きますが、このままでは日本でも同じことが起きます。 ハンガリーにある「恐怖の館(博物館)」の支配人は、メルケルにはビジョンが無いと言いました。※「恐怖の館」はトリップアドバイザーによると結構評価が高いようです。 メルケルは10年以上の権力の座にい...
AGB速報

安倍支持で生き恥をさらす日本国民

安倍晋三に救世主になってほしいか 安倍が国難であるという言葉がはやったことがあったが、のど元過ぎれば熱さ忘れるのである。猛毒を食べたに等しいそんなことがあったことも忘れて、昨年の売国法案成立祭りの後その施行が4月だの5月 […] 投稿 安倍支持で生き恥をさらす日本国民 は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

現代貨幣理論(MMT)は機能的財政論とケインズ理論の再発見・統合

 この稿は機能的財政論・財政赤字問題なし論を支える現代貨幣理論(MMT) – 進撃の庶民のりライト版・初心者版となります。  「自国通貨建て国債なら、インフレ制約がない限り無限に拡大できる」という理論の補強で […] 投稿 現代貨幣理論(MMT)は機能的財政論とケインズ理論の再発見・統合 は 高橋聡オフィシャルブログ バッカス-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...
AGB速報

外資と大学が上場企業から金をかすめ取る研究をし、その人材を育成するという糞のような話。

  米シティと慶応大がタッグ、ESG分野で協定締結へ-人材育成もhttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-21/PTCIZP6JTSE901 慶応大もなりふり構わぬ、金貸しの投資の最大効率化を目指す研究にいそしむのである。さすがは、竹中平蔵がいた大学だろう。その後継として日本の上場企業の弱体化に手を貸すようなことにもどんどん手を染めていくのである。外資がカネを日本の上場企業に投資を最適化するということは、その...
AGB速報

山本太郎は保守政治家

「消費税廃止を公約に掲げ「れいわ新選組」を立ち上げ参院選挙に向けて大旋風を巻き起こしつつ有る山本太郎さんは、もはや最後の保守政治家です」『消費税廃止の実践こそ令和政治の大転換』 消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。人気ブログランキング 『日本凋落の原因は消費税5%である』 私が言論活動を開始したのは、民主党政権時代に三党合意の流れが出来て消費税の増税の動きが出たからで...
AGB速報

ベルギー:交通機関のスリ95%が外国人(ブラッセル)、しかし政府は不法滞在かどうかを教えない。

日本は、外国籍の犯罪を正確に記録してないのか、統計として私たちに公表しません。来日外国人の統計があっても、永住などを除外して、正確な外国籍の犯罪統計が見られないようになっています。 生活保護についても簡単には外国籍の受給がわからないようになっています。 政府が隠している統計や書類を、主権在民ですし、国民の税金で得た情報ですから国民の代表である国会議員が調べられるのかというと、国会(衆議院と参議院)に国政調査権があり、議員個人にないため、与党が嫌がることは何も調べられないのです...
AGB速報

MMTを巡る四方山話

 本題に入る前に、前回アップした「MMTビジネス」というエントリーに対する批判と思える記事が「進撃の庶民」にアップされたことをご紹介します。 私は自分の書いたことへの「真っ当な」反論あるいは批判は大変ありがたいものだと受け止めています。 しかし、「反論」あるいは「批判」は「書かれた文面を提示して、その文面文言の何が問題なのかを指摘する」ことから始めないと「真っ当な」ものとはなりません。 「進撃の庶民」にアップされた記事はそうした意味では明確な指摘がないものなので、批判なのかはたまた反論なのか判然...