AGB速報

ムービング・ゴールポスト発動!

『ムービング・ゴールポスト…サッカー等の競技から派生した隠喩。試合終了後にも関わらずプロセスや試合の規準(ゴール)を、相手に対して故意に不利な新しいゴールに勝手に変更する行為(Wikipediaより)』 ムービング・ゴールポストという言葉の定義は上記のとおりだが、ネット上では、持論に綻びが生じるたびに主張の内容や論拠をコロコロ変え、他人の手柄を自分のものであるかのように騙る詭弁屋を揶揄するときにも使われる。 ゴールポストを動かす名人と言えば稀代の詭弁屋揃いのリフレ派で、過去に...
AGB速報

ドイツ:ベルギー:納税者の金で「危険な」母国に里帰り旅行をする難民たち。難民資格はく奪も!  

難民は母国が危険又は迫害されているという理由で、受入国から難民資格を与えられて滞在を許可されています。 ベルギーしかし、ベルギーに限らず難民はしばしば「危険な」母国に旅行して捕まります。2016年は56人でした。2017年は134人でした。2018年これが理由で難民資格をはく奪された人は217人でした。 2018年7月時点の数字をあげると・・・2016年からそれまでに難民資格をはく奪されたのは103人、母国へ旅行したにもかかわらず67人は難民資格が認められたままです。135人...
AGB速報

外国人に譲歩し、貢ぎ、危害を加えられ、やがて少数派になるドイツ人。日本人も他人ごとではない。

昨年4月にこのような記事を書きました。 ドイツ:2060年までにはドイツ民族が過半数以下に!暗い未来に向かう今の惨状を最近の記事から紹介   それから1年経ってもやっぱり同じです。今のシステムでは変われないのです。 ドイ […] 投稿 外国人に譲歩し、貢ぎ、危害を加えられ、やがて少数派になるドイツ人。日本人も他人ごとではない。 は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

小泉進次郎大臣のポエム回答に見る、小泉進次郎の虚像と実態

 小泉進次郎環境大臣は9月17日、除染廃棄物の最終処分についてインタビューを受けました。 小泉進次郎氏 回答がポエム?「何言ってるかわからない」の声 | 女性自身によれば、正直「ちょっと意味がわからない」内容でした。   […] 投稿 小泉進次郎大臣のポエム回答に見る、小泉進次郎の虚像と実態 は 高橋聡オフィシャルブログ バッカス-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...
AGB速報

戦争責任:謝ることが本質ではない。対等になって初めてまともなやり取りができるようになる

地雷包丁をおみせするぜ!必殺技と思ってやっていることが本当にそうなのか。それぞれが思ったものと異なる結果が実際は起こるということもあるだろう。(包丁人味平) 【共産党】#志位和夫委員長「戦後に生まれた世代にも戦争責任はある。それを投げ捨てているのが安倍政権だ」★6https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567747278/ 世界には統一的な正義はない。卑屈になって謝ればそれで済むというものでもない。永遠に謝ったところで解決す...
AGB速報

本家MMTレイ&ミッチェル予定通り来日へ!

「極左MMT内ゲバ騒動ですが藤井聡さんの三橋メルマガ情報によるとMMT論者のランダル・レイとビル・ミッチェルは予定通り来日らしいですよ」『MMT入門で解った!ココが変だヨ!本家MMT』消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。人気ブログランキング 追記事項:9月20日にWARE_bluefield様からコメント欄にて以下の情報提供頂きました。ケルトン氏来日の件で、三橋貴明氏らが、クラウドファン...
AGB速報

ベーシックインカムの論点とは?日本の国土条件も含めた議論の必要性

 本稿では、ベーシックインカムの本質的論点を提出します。 インフレ率10%を限界値として、現在のGDPで最大規模のベーシックインカムはいくらになるか? 機能的財政論の「税の機能」は「給付の機能」としても解釈しうる。ベーシ […] 投稿 ベーシックインカムの論点とは?日本の国土条件も含めた議論の必要性 は 高橋聡オフィシャルブログ バッカス-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...
AGB速報

ベーシックインカム批判に再度反論し、フィンランドの事例に学びたい

大変お世話になっております。反逆する武士 uematu tubasaです。初回投稿日時:2019年9月19日(令和元年9月19日) 本日は以前の記事:ベーシックインカム批判に回答。すぐに125兆円の直接給付は無理だ に寄 […] 投稿 ベーシックインカム批判に再度反論し、フィンランドの事例に学びたい は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

国民の財布には、もうお金がない

“人々はなぜカネを使おうとしないのか?”これほど容易に答えられる問いは他にないと思うが、小学二年生でも速攻で回答できそうな問題に頭を悩ます大人たちを見るにつけ、日本人の劣化ぶりを嘆かざるを得ない。 『消費増税で真に注意すべきは「駆け込み需要が見えない」ことだ』(三菱UFJリサーチ&コンサルティング研究主幹 鈴木明彦)https://diamond.jp/articles/-/213712 上記コラムで鈴木氏は、「10月からの消費税率10%への引き上げまで1ヵ月を切っ...
AGB速報

消費税増税・支持率維持のため、千葉台風災害を覆い隠す、譲歩日米FTAを矮小化。小学生レベルの狡さ

私が晴れさせているんだよ!それ知らないで調子に乗ってたらどうなることか・・。切れていい。というか、怒らないといけないときはだいぶ過ぎ去ってしまいました。 我々の国日本では大人が政治をやっていると思い込んでいるだけのかもしれない。 2019年10月に迫る消費税増税は、世界的な経済に影響がある事件があっても全くその話を覆す様子もない。消費税増税は、消費を抑制する効果しかない税金の制度である。消費が過熱して困っているという状況であればいざ知らず、まったく消費も伸びず、むしろこれまで...