AGB速報

ラドヤード・キプリングの海山物語 「サラ・サンズ号の炎上」その1|火薬の樽を海へ投棄せよ!

『海山物語』(ラドヤード・キプリング著 マクミラン発行 1923年初版 1951年再編集版)底本 Land and Sea Tales for Scouts and Guidesby Rudyard Kipling  MACMILLAN AND CO.,LIMITED  1951(First Edition November 1923)  第7話「サラ・サンズ号の炎上」  人類は長年にわたり、海原を航行してきた。そこでは危険、困難、死に直面しつつ、驚嘆すべ...
AGB速報

ラドヤード・キプリングの海山物語 「サラ・サンズ号の炎上」その2|火薬の樽を海へ投棄せよ!

(訳者より 1857年、インド大反乱を鎮圧すべく、陸軍第54大隊はイギリス本国を出発しました。ところが彼らの乗った4本マストの蒸気船サラ・サンズ号の後部で火災が発生します。外国人中心の船員たちがまったく頼りにならぬ中、兵 […] 投稿 ラドヤード・キプリングの海山物語 「サラ・サンズ号の炎上」その2|火薬の樽を海へ投棄せよ! は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

ラドヤード・キプリングの海山物語 「サラ・サンズ号の炎上」その2|火薬の樽を海へ投棄せよ!

(訳者より 1857年、インド大反乱を鎮圧すべく、陸軍第54大隊はイギリス本国を出発しました。ところが彼らの乗った4本マストの蒸気船サラ・サンズ号の後部で火災が発生します。外国人中心の船員たちがまったく頼りにならぬ中、兵 […] 投稿 ラドヤード・キプリングの海山物語 「サラ・サンズ号の炎上」その2|火薬の樽を海へ投棄せよ! は 進撃の庶民 に最初に表示されました。 ...
AGB速報

グローバリズムの意味と構造から、米中貿易戦争をわかりやすく解説

 米中貿易戦争は留まるところを知りません。先日も中国、米国関税第4弾に報復 750億ドル分 (写真=AP):日本経済新聞が報道されました。  一般的なイメージでは、トランプの保護主義とそれに反発する中国、という構図で語ら […] 投稿 グローバリズムの意味と構造から、米中貿易戦争をわかりやすく解説 は 高橋聡オフィシャルブログ バッカス-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...
AGB速報

2回目の天気の子を見たい!しかしそれがなかなか実現しない私的理由

映画の中の夏美はいろいと素晴らしかった。 新海誠の長編アニメ映画天気の子は、令和元年7月19日金曜日の公開以来、ヒットをし続けていると聞く。君の名は。で新海映画の魅力に深くはまった当方は、47回も鑑賞し、ブルーレイソフトも最上位のコンプリートエディションを入手して家のテレビでも繰り返し鑑賞するというはまりっぷりで、それだけに、製作が予告されていた次回作には否応にも期待度が高まっていた。 当然その流れで、公開前日に発売を予定していた新海誠本人が執筆した小説版の天気の子を予約しつ...
AGB速報

“売市奴”林文子は即時辞任せよ!!

一度でも鑑定を受けた方やこれから鑑定で質問や依頼がある方は、以下河合への鑑定とお問い合わせまで、よろしくお願い致します。河合は横浜市民である。故に、横浜を外資に売り渡す者はぶった斬る!!故に、横浜を外資に売り渡す連中を許さない!!先日、横浜市長の林文子は、横浜に外資のカジノを誘致し、横浜の治安・風紀・公序の劇的な大悪化を謀る悪業に邁進し出した。カネと利権の為に横浜を売った"売市奴"林文子林文子は自らの我欲の為に横浜を売った。我々横浜市民を外資に売り渡した恨みは絶対に忘れてはならない。カジノを横浜...
AGB速報

韓国から国民を守る消費税廃止の保守新党

「韓国が日米韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したと大騒ぎになっていますが、そもそも2016年に結んだばかりに軍事協定ですよね?」『消費税廃止の保守政党設立が絶対に必要』 消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。人気ブログランキング 『韓国というワードに興奮するんじゃない!』 世間では大騒ぎになっている日本が半導体部品輸出に関する韓国のホワイト国除外や、日米韓...
AGB速報

英国:ホームレスが19時間ごとに死に、退役軍人がホームレスになる中、移民が仮設住宅に文句を言う!

英国では住宅不足が深刻です。3つの記事を紹介します。 あるムスリム女性が英国人の納税者のお金で提供されたコンテナ住宅に怒っています。彼女も子供が3人いますが、取材を受けた他の女性らも子供連れのようです。 「ここに来たことは精神的虐待です」「ここは刑務所です」「この場所は動物用です 人間用ではありません」「人間は家に住むことが当然です これはコンテナです」 じゃあ、自分の国に帰れよ独り言です。 インタビューの一部です。1分強の動画なのでどうぞ。'This i...
AGB速報

日本と世界のポピュリズム批判-ポピュリズムは否定されるべきものか

 れいわ新選組の人気で、再び日本ではポピュリズムでは? という批判的意見も聞かれます。  日本ではポピュリズムは、もっぱら「衆愚政治」「扇動政治家」的な意味合いで使われます。思えば橋下徹と大阪維新も「ポピュリズム」として […] 投稿 日本と世界のポピュリズム批判-ポピュリズムは否定されるべきものか は 高橋聡オフィシャルブログ バッカス-反グローバリズム&LIFE に最初に表示されました。 ...
AGB速報

情報リテラシーという言葉を甘く見ていることが、今の日本の衰退スパイラルの大きな要因である。

 新聞を信頼するという日本の特殊性を示す調査結果があるという。その指摘は日本の世論の動向を考える上では意味があることではある。特にカネもうけにくるっていることが常識として許されているのは、日経に対する過大な信用という面も大きいことだろう。ある程度のエリートが公共よりも企業のカネ儲けを志向することに躊躇がない状況はこの信用のもとに作られていることは確かだろう。例えば、頼りになる会社の先輩が真面目にそれを見ていたりするところを見れば、その信頼も一挙に失われようというものだ。 ht...