AGB速報

現代日本における財政乗数低下説に関する議論

noteにて、「経済学・経済論」執筆中!また、「望月夜の経済学・経済論 第一巻」、「望月夜の経済学・経済論 第二巻」も発売中!その他、「貨幣論まとめ」「不況論まとめ」 「財政論まとめ」 などなど……――――――――――――――――――――投稿先はこちら以前、ツイッターにて、現代日本における財政乗数低下はいかにして起きたのかについて議論した。実際の議論については、以下togetterにまとめてある。現代日本における財政乗数低下説に関する議論しかし、そのまま掲載するには長くて煩雑なので、主張・結論を...
AGB速報

日本を救う消費税廃止

「今年秋には消費税10%の増税が控えていますが消費税ほどの悪税は存在しません。消費税廃止を夏の参院選の争点にし安倍政権の暴走を止めよ!」『消費税の廃止を掲げる国民政党が必要だ』 消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。人気ブログランキング 『今の日本の諸問題は財政出動で解決可能』 安倍政権6年の悪政で、世の中が悪くなる一方ですが、日本社会の諸問題は、政府が減税や財政出動で...
AGB速報

ノアコインは5年後までに、3000倍に高騰する!?

一度でも鑑定を受けた方やこれから鑑定で質問や依頼がある方は、以下河合への鑑定とお問い合わせまで、よろしくお願い致します。箱根駅伝では東海大学が最速のタイムを出して初優勝しようだ。選手の皆さんおめでとうございます。東海大学は大フィーバーしているだろう。さて、為替が河合が元旦の記事で予言した通り、早速円高になった。この流れは止められないだろう。元旦の記事あけましておめでとうございます「五、為替は円高になり、円高が進行する。1ドル90円を目指す。円高は2022年まで続く。だから、FXをやっている人は今...
AGB速報

貨幣乗数理論という完全なる虚妄

noteにて、「経済学・経済論」執筆中!また、「望月夜の経済学・経済論 第一巻」、「望月夜の経済学・経済論 第二巻」も発売中!その他、「貨幣論まとめ」「不況論まとめ」 「財政論まとめ」 などなど……――――――――――――――――――――投稿先はこちら貨幣乗数理論というのは、根本的に間違った完全なる虚妄なのだが、教科書含め、未だに大手を振って蔓延しているというのが現状である。かのようなベーシックなところでの誤りがいつまで経っても修正されないのだから、同様にして、財政破綻論が一向に衰えないのも当然...
AGB速報

MMTに関する追加Q&A

noteにて、「経済学・経済論」執筆中!また、「望月夜の経済学・経済論 第一巻」、「望月夜の経済学・経済論 第二巻」も発売中!その他、「貨幣論まとめ」「不況論まとめ」 「財政論まとめ」 などなど……――――――――――――――――――――投稿先はこちらMMTに関連する問答は、これまで随所で行ってきた。Q&A式の記事や、批判に応えるタイプの記事も、以下の通りいくつか書いたことがある。『MMT想定反論集』『信用貨幣論批判への反論』『資源遊休→陳腐化、大きな政府、誰かの黒字は誰かの赤字、信用創造の実像...
AGB速報

「カネが無い」はバカの始まり

政治ランキング読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。本年が、皆様にとって実り多き一年となるようご祈念申し上げます。 さて、昨年12月21日に閣議決定された平成31年度政府予算案が過去最高の101兆円に上ったことに対して、マスコミや緊縮主義者のバカどもが「バラマキ予算だ」、「財政再建が遠のく」と噛みついている。 筆者に言わせれば、バラマキどころか、不況脱却の意思を微塵も感じない「超緊縮型予算」だ。 周回遅れの緊縮脳たちは、消費増税に備えた2兆円規模の経済対策...
AGB速報

あけましておめでとうございます

一度でも鑑定を受けた方やこれから鑑定で質問や依頼がある方は、以下河合への鑑定とお問い合わせまで、よろしくお願い致します。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。2019年に起きることの予言一、仮想通貨価格が2・3月頃に急上昇で2017年のバブル超え。その後、調整の下落があって、9月頃に急上昇し、歴史上空前のバブルを形成。仮想通貨は2019年で最高のパフォーマンスを上げ、2019年は仮想通貨の年になる。仮想通貨は基本的に買いである。二、1月から株価大暴落。日経平均は15000...
AGB速報

新元号の討幕運動へ

「新年あけましてお目出度う御座います。今年は平成が終わり御代替わりですが「新元号+保守党」の反移民新党が自民党を叩き潰す年にしたいです」『戦後レジーム幕府=自民への討幕運動を』 消費税廃止&移民禁止の保守政党が必要です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。人気ブログランキング 『日本衰退の平成時代』 ジャパン・アズ・ナンバーワンと昭和の終わりに世界から讃えられた日本は、平成のスタートと同時に、消費税が導入され...
AGB速報

「貯蓄」という言葉の意味、租税の機能(租税と通貨の関係)、国債の存在意義などに関する問答

noteにて、「経済学・経済論」執筆中!また、「望月夜の経済学・経済論 第一巻」、「望月夜の経済学・経済論 第二巻」も発売中!その他、「貨幣論まとめ」「不況論まとめ」 「財政論まとめ」 などなど……――――――――――――――――――――投稿先はこちらこのコラムは、『資源遊休→陳腐化、大きな政府、誰かの黒字は誰かの赤字、信用創造の実像、貨幣の起源などに関する問答』の続きにあたる。引き続き、togetterまとめ:『資源遊休→陳腐化、「大きな政府」の成功、「誰かの黒字は誰かの赤字」、信用創造の実像...
AGB速報

外国政府にその国の最低賃金を上げないよう要請する日本政府と財界。そのうえ堂々と公表Σ(゚Д゚)

前回記事で日本に来たカンボジア人の縫製業技能実習生を取り上げました。母国カンボジアの縫製・製靴業労働者の最低賃金は、現在月額170ドル(1万9000円)、2019年1月1日から月額182ドル(約2万500円)になる予定です。 日本の生産性を上げるチャンスを潰し、日本人労働者の賃金上昇を妨げる外国人労働者、この問題を考えるとき、途上国の賃金が上昇すれば外国人が出稼ぎに来なくなることに気付くと思います。例えばカンボジアの最低賃金が大幅に上がれば彼らは日本に来なくなります。 ところ...